スーパー大麦やもち麦やえん麦などの6種類の麦の違いとは?

スポンサードリンク

スーパー大麦とそれぞれの麦の違い

最近TV番組をきっかけに大麦の食物繊維を更にパワーアップさせた

 

スーパー大麦が話題となっていますよね。実際にもち麦との違いって知っていますか?

 

 

ここではもち麦との違いや特徴について調べてみました。

 

 

あるTV番組で紹介されて以来

 

その驚異的な効果に多くの女性が注目しているこの食べ物。

 

女性が注目しているスーパー大麦

 

番組内ではスーパー大麦のグラノーラを芸能人が食べたことでダイエット成功をしたという内容です。

 

では普通のグラノーラとはどのような点が違うのでしょうか。

 

 

こちらではスーパー大麦やもち麦やえん麦や大麦やスーパー大麦配合のグラノーラやオーツ麦

 

の6種類の麦について解説しています。

 

 

もち麦とは

 

お米にはもち米がありますが、

 

もち麦ももち米と同じくもち性の麦です。

 

 

大麦よりも少しモチモチしていてプチプチとした食感になっています。

 

もち麦の画像

 

特にもち麦は殻類の中でも食物繊維豊富に詰まっているので

 

腸に良いとされる食物繊維をたっぷり摂取することができますよ。

 

 

 

 

大麦とは

 

日本人が誰でも知っている大麦は世界最古の作物として有名ですよね。

 

 

特に日本では小麦よりも大麦を中心に食べてきましたが、

 

大麦は白米より栄養価が高いと注目されているのです。

 

白米の画像

 

白米と比較して約10倍もの食物繊維が含まれているため栄養素たっぷりで健康的な食生活を送れると人気です。

 

 

 

 

スーパー大麦ともち麦の違い

 

どちらも麦には変わりありませんが、

 

もち性の大麦を精麦にしたものがもち麦です。

 

 

食感ですが大麦の方はパサパサ感が強く味にも好き嫌いが分かれるでしょう。

 

スーパー大麦の画像

 

一方のスーパー大麦は海外ではバーリーマックスと言われており、

 

オーストラリア連邦科学産業研究機構が開発した非遺伝子組み換え大麦です。

 

 

改良を重ね10年がかりでできあがったスーパー大麦とは?

 

 

通常の大麦よりも水溶性食物繊維が倍で、

 

4倍のレジスタントスターチ含んでいます。

 

 

 

 

普通のグラノーラとスーパー大麦配合のグラノーラの違いとは

 

普通のグラノーラとスーパー大麦が入っているグラノーラでは

 

ダイエット効果や便通効果が違うと言われています。

 

 

ダイエット目的ならば当然この食べ物の方が良いそうです。

 

大麦配合のグラノーラでダイエットの画像

 

この食べ物はもともとオーストラリアの連邦科学産業研究機構が

 

開発した大麦の品種なのに対し、

 

オーツ麦(オート)はえん麦を指すので植物の種類も全く別物です。

 

 

 

 

えん麦と大麦の違い

 

えん麦は同じイネ科の植物ですが、えん麦と大麦に違いがあります。

 

えん麦のβ-グルカンは主に外皮であるえん麦であるふすまに集中しています。

 

 

胚乳に含まれる糖質を摂取することなくβ-グルカンだけを摂取できるのです。

 

スーパー大麦の画像

 

その中でもオーツ麦のふすまは欧米ではとても高い栄養機能が認められている

 

Aランク食品として知られています。

 

 

 

 

もち麦でダイエットができる?

 

下腹のお腹ぽっこりや全身のダイエットに効果が期待できる

 

もち麦ダイエットが流行っているようです。

 

もち麦の画像

 

特にポッコリおなかが目立つ方、下半身ダイエットをしている方から

 

高い評価を受けています。

 

 

スーパー大麦そのものは入手困難?

 

スーパー大麦自体を食べれば

 

一番効果が期待できると言われているのですが、

 

実際にグラノーラに入っているもの以外

 

のこの食べ物そのものはかなり入手不可能なようです。

 

スーパー大麦に期待をしている女性の画像

 

しかしTVでも沢山注目を集めているので近いうちに

 

この食べ物自体を売るような企業が出てくる可能性は高いようです。

 

 

 

 

食べやすくなったスーパー大麦グラノーラ

 

スーパー大麦グラノーラはシリアル食品の一種でとても人気があります。

 

内容は燕麦の押麦や、大麦、玄米、とうもろこしなどを主とした穀物や

 

ココナッツ、ナッツなどを砂糖や蜂蜜、メープルなどと混ぜて焼いたシリアルです。

 

スーパー大麦グラノーラの画像

 

そして更に食べやすくするために

 

最近では天然のドライフルーツなども一緒に混ぜられている

 

フルーツグラノーラなども人気です。

 

 

非遺伝子組み換えである大麦ですが、

 

最近では加工されたスーパー大麦グラノーラが

 

店頭に並んでいるのも珍しくはありません。

スポンサードリンク