改良を重ね10年がかりでできあがったスーパー大麦とは?2017

スポンサードリンク

スーパー大麦の正式名称とは?

日本ではスーパー大麦の名前で知られていますが、実際の名称ってご存知ですか?

 

ここではこの食べ物の名称や特徴をご紹介します。

 

最近テレビなどでも取り上げられたこともあり話題となっています。

 

スーパー大麦のテレビ番組の画像

 

 

スーパーや通販サイトでも欠品で出来ているほど人気でダイエット効果が期待できるとか。

 

そんなこの食べ物の栄養素や食べる意味など詳しく調べてみました。

 

 

 

 

スーパー大麦の正式名称とは?

 

日本ではスーパー大麦の名称で知られていますが、

 

海外では英語名でバーリーマックスと言う名前で呼ばれています。

 

このバーリーマックスはオーストラリア政府が開発した大麦のことです。

 

 

腸のために食物繊維を摂取することは大事なのですが、

 

様々な種類の食物繊維を摂取することが一番大事なこと。

 

 

スーパー大麦で腸内環境を改善するデブ菌と痩せ菌の比率とは?

 

 

そしてそれを一度に叶えるのがバーリーマックスと言われています。

 

バーリーマックスのシリアルが人気ですが、朝食に食べるだけで健康的な体を目指せます。

 

バーリーマックスは普通の大麦と比較して2倍の水溶性食物繊維を含み、

 

4倍のレジスタントスターチを含む最強の大麦なのです。

 

 

 

 

バーリーマックス誕生まで

 

バーリーマックスの元になる品種のヒマラヤ292は、オーストラリア地方で栽培されていました。

 

この品種を更にレジスタントスターチを多量に含む大麦に改良できないか

 

と考えられ作られたのがこの食べ物なのです。

 

 

このヒマラヤ292を更に腸内環境改善に効果的な品種に育成、

 

改良をして新種の栄養価に関する研究を行ってきました。

 

 

オーストラリア連邦科学産業研究ではスーパー大麦に関する本格的な研究を始め、

 

改良を重ね10年がかりでできあがったものがバーリーマックスなのです。

 

スーパー大麦とはの画像

 

スーパー大麦は非遺伝子組み換え大麦

 

これは非遺伝子組み換えの大麦で、

 

一般の大麦よりも見た目も黒く自然な甘みがあり美味しいと人気があります。

 

 

通常の大麦よりも水溶性食物繊維が2倍も含まれており、

 

さらに難消化性デンプンは4倍も含まれている機能性大麦なのでダイエットにも最適です。

 

 

 

 

スーパー大麦とは

 

この食べ物とはオーストラリア生まれの食べ物です。

 

日本ではスーパー大麦と言われていますが、

 

海外ではバーリーマックスと呼ばれており、

 

普通の大麦と比べて水溶性食物繊維が2倍であり、

 

レジスタントスターチがなんと4倍も含まれている食材なのです。

 

これを食べることで一番効果が発揮されることは便秘の解消と言われています。

 

レジスタントスターチは食物繊維と関係があるので、

 

大腸の奥まで天然食物繊維を届けることが可能です。

 

レジスタントスターチとは?

 

 

スーパー大麦やもち麦やえん麦などの6種類の麦の違いとは?

 

 

 

 

スーパー大麦の栄養素とは

 

腸をキレイにする食物繊維が豊富な食べ物ですが、

 

大麦とスーパー大麦では、含まれている食物繊維の量がまず違います。

 

この食べ物はごぼうよりも食物繊維が5倍も多く入っているのです。

 

 

一般的な大麦と比較しても水溶性食物繊維の量も多いですし、

 

また食べることによって肥満解消と大腸がん予防にも繋がると言われています。

 

スーパー大麦の画像

 

 

 

食物繊維量が多い食材としてその中でもスーパー大麦が最近では話題となっています。

 

 

特に大麦の食物繊維の量は精白米の20倍と言われているので、

 

穀物の中でも食物繊維量がたくさん入っています。

 

ここではそんなこの食べ物と食物繊維量についてご紹介します。

 

 

 

 

大麦は食物繊維がたっぷり!

 

 

大麦は同じ麦の仲間と比較してもβ-グルカンの含有量がとても多いことで有名です。

 

 

大麦、オーツ麦、小麦のβ-グルカンの含有量では

 

オーツ麦や小麦と比較して、大麦は粒の中までβ-グルカンがたっぷり入っているのです。

 

 

大麦は食物繊維が多いことから腸活にも効果が期待できる話題となっているのです。

 

 

 

 

食物繊維の3段ロケットとは?

 

食物繊維の3段ロケットは
フラクタン
βグルカン
レジスタントスターチ
です。

 

スーパー大麦は腸内環境の改善を目的に作られたスーパー食材であり、

 

欧米でかなり人気の食材となっています。

 

 

この食べ物には食物繊維の3段ロケットがあり、

 

フラクタン、βグルカン、レジスタントスターチが入っています。

 

 

フラクタンは血糖値の上昇を抑制させ脂質の吸収を予防します。

 

またβグルカンは腸の内側に働きネバネバした性質で、

 

余分な糖質の消化吸収を抑える役割をしてくれます。

 

スーパー大麦の消化吸収を抑えるの画像

 

レジスタントスターチは腸の奥の奥まで届く優秀な食物繊維、

 

ヤセ菌のパワーを上昇させ腸内環境を内側から改善させる役割があります。

 

 

 

 

スーパー大麦の3大効果
美肌効果
便通改善
ダイエット効果

 

この食べ物は整腸作用があり美肌効果もあると女性から支持されています。

 

 

腸内環境が良くなるだけでなく美肌にも繋がり、

 

さらにビタミンやミネラルも多量に含まれているのでお肌にとても美健康に良い成分がたっぷりです。

 

 

その中でも特に見逃せないのが、ダイエット効果が期待できるという点です。

 

 

水溶性食物繊維は内臓脂肪やコレステロールを減らせるようですが、

 

食物繊維多量のこの食べ物は便通改善にも繋がるのでダイエット効果が期待できます。

 

スーパー大麦でダイエット効果がでた女性の画像

 

腸内環境を改善させるためには細菌だけではなくそのエサとなる食物繊維が必須です。

 

しかし普段の食生活の中でその食物繊維を大量に摂取するということはとても難しいことです。

 

その問題を解決してくれる食材がまさにスーパー大麦ということになります。

 

この食べ物は食物繊維が多く入っており、

 

ごぼうの約5倍も含まれているとのことで一気に注目度が上がりました。

 

 

この食べ物はお通じ対策にも効果があり、

 

同時に栄養価、満足感、ダイエット効果が期待されています。

 

 

忙しい朝の食事でこれらをすべて解消できる

 

スーパー大麦はダイエッターたちの間で人気を集めているのです。

 

 

食物繊維が足りないと便秘になってしまったり、

 

腸が汚れてしまい糖質や脂肪も体に蓄積されていってしまいます。

 

 

最近日本では食の欧米化が進んでいる中、

 

食物繊維不足、栄養不足になっている人たちが目立っているようです。

 

しかしそれをカバーするのが食物繊維豊富なこの食べ物やもち麦になるのです。

 

スーパー大麦で便秘解消の画像

 

なぜスーパー大麦が腸に良いのか?

 

この食べ物は食物繊維が豊富なことから近年腸に良いと言われています。

 

腸内環境を整える腸活や食物繊維の働きに作用し、

 

普段便秘の方でも数週間食べ続けた結果改善されたという人も多いのです。

 

普段人より多く外出したり朝のトイレのタイミングが合わないと悩んでいる方にもおすすめです。

 

 

 

 

食べ方や食べる量は?

 

グラノーラタイプのこの食べ物は栄養素が多く、

 

調理をする必要がないのでとても簡単に口に出来ます。

 

 

コーンフレークと同様に牛乳をかけたり、

 

ヨーグルトやアイスクリームにトッピングしたりと好みの食べ方で食べてください。

 

 

大麦入りのグラノーラを食べてダイエットをする場合、

 

一日の摂取量は大麦入りのグラノーラ50グラムだけで良いのです。

 

 

 

 

食べるタイミングは?

 

この食べ物をいつ食べるのが良いのか悩んでいる人も多いと思いますが、

 

最も良い時間は大麦やもち麦と同じく

 

血糖値の上昇を緩やかにするために朝食として食べると良いでしょう。

 

グラノーラなど忙しい朝に簡単に食べられることから手軽にダイエットが行えるはずです。

 

 

 

 

スポンサードリンク